宮城第一高等学校のホームページへようこそ。

 

 いつの時代も宮城県の高校教育界をリードしてきた本校は,これまでの歴史と伝統と実績を礎として男女共学の高校に生まれ変わりました。これまで以上に生徒一人ひとりが輝く学校をめざします。
 また,地域,日本,世界で活躍できる幅広く豊かな教養があるジェネラリスト,そして将来様々な分野に貢献できるスペシャリストとして期待される人間づくりに職員も生徒も共に日々取り組んでいます。これからも本校の最新の話題を発信してまいりますのでご期待ください。

新着
お知らせ

お知らせ

Classiアプリがつながりにくくなっています

Classiを中心に生徒や保護者のみなさんにお知らせをしておりますが,生徒用のアプリに負荷がかかりつながりにくい状態になっているそうです。ブラウザからの利用だと比較的つながりやすいようです。スマホではショートカットを作成してIDやパスワードを記録させておくとアプリと同じように使えるので,お試しください。アプリについても全力で復旧作業を行っているようです。

【新2年次生へ】臨時休校中の学習活動と課題について

臨時休業中の課題

宮城第一高等学校新2年次の皆さん

こんにちは!

本日は,令和2年度宮城第一高等学校始業の予定でしたが,新型コロナウィルス感染症の影響で1週間延期となりました。今後の予定としては連絡があったとおり,4月15日(水)の始業となります(この日は延期しておりました『実力テスト』も実施します)。

皆さんにおかれましては,始業は延期となりましたが,ぜひ新年度のスタートに合わせて,生活・学習を本来のリズムに整え,過ごせるよう期待しています。

添付したものは

①臨時休業中の学習について

②宮城第一高校 新2年次 臨時休業中課題一覧 です。

内容をよく確認し,自主自律の宮一精神を大いに発揮してこの1週間を計画的にお過ごしください。 先生方も度重なる状況の変化に,その都度対応し,準備し直し,代案を考える日々が続いています。と同時に何事もなく過ぎゆく日々の大切さを改めて実感する毎日です。

それでは4月15日にお会いしましょう!(2年次主任:早坂)

(※Classiでの配信を基本としていますが,Classiにアクセスできないケースがあるとの報告があり,HPにも掲載しました。Classiへのアクセスが引き続きうまくできない場合は,学校にお知らせください。)

臨時休業中の学習について.pdf

宮城第一高校 新2年次 臨時休業中課題一覧.pdf

令和2年度 第75回入学式

新入生の皆さん,保護者の皆さま,入学まことにおめでとうございます

 暖かな春の陽ざしに恵まれた4月8日,入学式が挙行されました。新型コロナウイルス対策のため,例年とは異なり,時間を短縮し新入生のみでの入学式となりました。

 新入生はそれぞれの教室で式に臨みましたが,式の進行は,各教室への映像・音声の配信によって行われ,担任から一人ひとり呼名される場面なども,教室のスクリーンに映し出されました。このような形とはなりましたが,新入生の新しい門出を,参列者全員でともに祝うことができました。

 保護者の皆さまには,式へのご参列がかなわず,残念な思いをおかけいたしましたこと,あらためてお詫びいたします。新入生の皆さんは,健康管理に努めながら,臨時休校後の新しい生活へ向けての準備をお願いします。

入学許可新入生代表宣誓

年次主任挨拶

始業式の延期について

 生徒・保護者の皆様へ

 県教育委員会から,新たに春休み明けから4月14日(火)までの期間を臨時休業とする通知があり,4月8日(水)に予定されていた始業式は延期となりました。
 今後,始業式の期日についてはHPで連絡(Classiに現在不具合が発生しています)しますので,毎日必ず確認してください。
 なお,部活動は活動停止中です。不自由な生活が続きますが,各自感染防止に努め,免疫力を高める生活を過ごしてほしいと思います。

 

本校入学式について

 新入生及び保護者の皆様

  新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて,4月6日に宮城県教育委員会が県立学校の臨時休業を4月14日まで延期しましたが,入学式については持ち方に配慮しながら開催することといたしました。このことを受けて,本校の入学式につきまして,4月3日付けの文書でお知らせしたとおり予定を変更せずに4月8日午後1時から,新入生のみでホームルームに分かれて行います。
 なお,当日の朝は必ず検温し,熱や風邪症状がある場合は学校に連絡の上,無理をせず休むようにお願いします。また,心配なことなどがありましたら学校にご連絡ください。
 このことについては,4月7日から新入生のご家庭に確認の電話を入れますが,行き違いなどですべてのご家庭に電話での確認ができないこともあるかと思います。その際はご容赦いただきますようお願いいたします。


・バックナンバーについて

過去に掲載した記事のバックナンバーについてはこちらをごらんください。