宮城第一高等学校 保健室 

Information 保健室からのお知らせ

お知らせ

平成30年度の保健室

平成30年度も残り少なくなりました。

今年度の保健室に体調不良・ケガ等で来た人は、延べ1433人でした。

  ●内科系での利用者  延べ 1120人 

    → 休養した人 790人、早退した人 436人、話を聞いた人 99人

   理由は頭痛が最多でした。睡眠不足の人も多いようです。

  ●外科系での利用者 延べ 313人

   ケガが多かったのは、高校総体前の5月と、秋季体育大会がある10月でした。

   今年度は、通学中のケガが例年よりも少なかったように思います。

時間の使い方などを見直し、自分で健康管理をしていきましょう。

☆水道の水質検査や石けんの補充、冬場の教室内空気検査などでみんなの健康を支えてくれた保健委員の皆さん、ありがとうございましたお辞儀

     

スクールカウンセリング日程

今後のスクールカウンセリングの日程は以下のとおりです。

【10月】17日(水)・31日(水)

【11月】7日(水)・14日(水)・21日(水)

【12月】5日(水)

【1月】9日(水)・16日(水)・23日(水)

【2月】6日(水)・27日(水)

【3月】13日(水)

 

今年も救急法(AED)講習会を行いました

 

 

平成30年9月26日、前期期末考査が終わった午後、秋桜館の和室で救急法(AED)講習会を行いました。日赤から指導員をお招きして(本校の卒業生でした!)、生徒19名、職員6名が参加し、和やかに救急法を学びました。

 

 

【その様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

         

   

 

 

質問する生徒もおり、みんな真剣に受講していました。

また、救急法だけではなく、指導員の仕事についても興味をもった生徒もいたようです。

 

2017/10/4

 9月26日(火)の午後に、秋桜館2階和室にて救急法(AED)講習会を行いました。 生徒19名、教員9名が参加し、日赤指導員の先生にご指導いただきました。まず、人形を使って心配蘇生法を練習しました。中学校で練習したという生徒も多く、みんな上手に胸骨圧迫ができていました。その後、AEDの使い方の練習もしました。本校のAEDは職員玄関(事務室脇)にあります。これまで本校でAEDを使ったことはありませんが、指導員の先生のお話では、意外と使用している学校が多いとのことでした。  学校に限らず、いつどこで何があるかわかりません。救急法も5年ごとに見直され、少しずつ変更されてきています。2~3年に一度は講習を受けて、いざという時に冷静に対応できる人が増えるといいなあと思う養護教諭でした。

今月の健康相談

12月の健康相談は下記のとおりです。
申し込みは、事前に配布される申込書に記入して、前日のお昼までに保健室へ提出してください。

健康相談
日時:2018年12月14日(金)13:00~ 
校医:古賀詔子先生

場所:相談室・保健室


*次回の健康相談は1月18日(金)の予定です。

 今年度最後となります。