お知らせ

お知らせ

理系人材育成支援事業「令和2年度探究活動等指導者養成講座」が行われました

 9月25日(金)に本校視聴覚室を会場に、県教育委員会主催の理系人材育成支援事業「令和2年度探究活動等指導者養成講座」が行われました。宮城県内の高校教員が受講したほか、本校社会科教諭三浦学先生が講師として、探究と社会との関わりについて説明を行いました。また、本校教員も積極的に参加し、探究活動についての理解を深めました。

宮城県高等学校陸上競技新人大会において、男子走高跳で優勝、女子4×100mRで第5位入賞を果たしました

 9月11日(金)~14日(月)宮城県高等学校陸上競技新人大会が利府町キューアンドエースタジアム宮城で開催されました。宮城第一高校から21名の陸上部員が出場し、10月に行われる東北新人大会の出場権をかけて熱き戦いを繰り広げました。多くの宮一生が自己記録を更新するなど練習の成果を存分に発揮しました。中でも1年4組 吉田 優歌(よしだ ゆた)君が男子走高跳で優勝(192㎝)。また、女子4×100mR(1-7佐藤 聖さん,2-2和泉 佳奈さん,1-4中村 美杜さん,2-1高橋 小晴さん)においては51秒54の好記録を出し、第5位に入賞しました。上位4名までが東北新人大会へ出場できるので,女子リレーチームは惜しい結果でしたが,来年の県総体で出場権を獲得してもらいたいと思います。

優勝した吉田君には宮城代表として,また,『宮一』の看板を背負って精一杯戦って来てもらいたいと思います。

 

【男子走高跳優勝 普通科1年4組 吉田優歌 コメント】

 今回の県新人大会は、コロナの影響で多くの試合が中止となり、自分にとって今シーズン2試合目だったので正直とても緊張しました。練習期間が十分ではなく、踏切までの助走が合わず歩数調整が完璧にできませんでした。しかし、花沢先生からのアドバイスや他校のライバルたちから刺激をもらい、徐々に自分本来の跳躍になっていくのを感じました。自分はメンタルがそれほど強くないのでチームメイトからの声援がとても力になりました。

  10/2(金)に岩手県北上市で行われる東北新人大会でも全力を尽くし、優勝目指して頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

本校合唱部が楽天イーグルスの試合の国歌斉唱に出演しました

 9月8日(火)の対ソフトバンクホークス戦で,試合前に行われる国歌斉唱に参加しました。これまでも参加してきたイベントでしたが,今年はコロナウィルス感染防止のため,球場の大型ビジョンに動画を映し出すという形での参加になりました。動画は部員が教室で作成したものです。なかなか発表の機会がない中で,このような形で合唱部の歌声を披露でき,感謝しております。 

(C)RakutenEagles

令和2年度後期始業式を行いました。

 9月25日(金)に、各教室で放送による令和2年度後期始業式を行いました。賞状伝達、校長先生の挨拶など生徒は真剣に放送を聞き、これからの学校生活の過ごし方に対して、気を引き締める良い機会となりました。

救急法・心肺蘇生法講習会を行いました

 9月24日(木)前期期末試験最終日に、日本赤十字社宮城県支部のご協力を受けて,救急法・心肺蘇生法講習会を秋桜館武道場で行いました。コロナの影響もあり人数制限の中での開催でしたが、保健委員や各部の代表者、教職員に受講してもらいました。音声ガイダンスに従いAEDを操作したり、心臓マッサージの正しい姿勢など沢山の事を学びました。緊急時に大切なのは『落ち着いて行動すること』だと講師の先生はお話していました。日頃からの訓練が有事の際に大事なのだと感じました。