お知らせ

お知らせ

理数科「宮城県理数科高校課題研究発表会」開催

  3月15日(木)、トークネットホール仙台(仙台市民会館)大ホールを会場に県内の理数科お
 よび災害科学科設置の4校による「課題研究発表会」が開催されました。
  各校で取り組んできた「課題研究」の学習成果を発表することによって、理科や数学の知識・理
 解を深めるとともに研究発表を行う能力と態度を養い、生徒間交流の機会とする発表会です。
  本校からは2月14日の校内発表会を経て選抜された化学・数学各分野の2班が代表としてすぐ
        れた発表を行いました。
         また、理数委員は会場運営を担当しました。
         1年間研究を継続してきた2年生はもちろん、1年生にとっても他校の生徒の発表を聞くことで
        大いに刺激を受け、来年度の課題研究への意欲も高まった研究発表会でした。
         3月16日(金)には1年生対象の「課題研究ガイダンス」、および2年生による「ポスターセ
        ッション」も校内で行われました。

        【発表班および発表題目】
         ○化学班『雷銀ができない銀鏡反応~配位子をアミノ酸にかえて~』
           高澤瑞希  大場ゆうか  廣海紫苑  松浦 碧
         ○数学班『四色問題において4色目を最少にする~奇サイクルの利用~』
           齋藤みなみ  荘司祐巳  木村彩華

         発表会の「栞」についてはこちらもごらんください(PDFファイル)。